×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  商品紹介

商品紹介

温州みかん

極早生(ごくわせ)みかん

極早生(ごくわせ)みかん

秋口の9月頃から最初にお店に並ぶのが極早生みかんです。シーズン最初の頃は外の皮が鮮やかな濃い緑か、レモンイエローのような淡い黄色が混ざった見た目をしています。
収穫初期は、酸味があり、爽やかな味わいが楽しめます。収穫後期(10月下旬~末頃)は、酸味よりも甘味が強くなり、優しく甘い味わいになります。

早生(わせ)みかん

早生(わせ)みかん

11月頃から店頭に並んでいくのが「早生(わせ)みかん」です。
この頃になると、お茶の葉のような濃い緑がなくなり、全体に黄色みを帯びていきます。
私たちが一番、見慣れているみかんです。

ポンカン

ポンカン

みかんよりも大きく、皮は濃い橙色で、触れるとごわごわした感じがします。独特の香りと甘味が強く、酸味は少なくまろやかな味わいが楽しめます。

南高梅

南高梅

南高梅は、皮が薄く、種が小さい、そして果肉のやわらかさが特徴です。
梅干しだけではなく、梅酒、菓子、梅ジュースなどさまざまな商品として取り揃えられています。